大人にも需要のあるおもちゃはリサイクルショップへ

img-1

小さい頃に集めていたおもちゃやゲーム、実家に帰ってみたらまだたくさん残っていた、という経験がある人は少なくないと聞きます。ものをとっておいてくれる親心はありがたいですが、必要のないものをとっておいてしまっては申し訳ないという気持ちもあります。

中には昔遊んでいたものは一刻も早く処分をしたいという人もいるかもしれませんね。

いらないおもちゃはリサイクルショップに持っていきましょう。
おもちゃやゲーム、楽器はコレクターの多いものでもあります。
そのため、レトロなおもちゃなどは高価買取してくれる場合もありますよ。
例えばアニメや漫画、映画などのキャラクターフィギュアやプラモデル。

懸賞で当たった芸能人、タレントや企業のキャラクターなどもよくありますよね。

そのようなものは箱がなくても売ることができます。もちろん箱が付いていればそれだけ査定額もアップしますが、必ず箱がなくては売ることができないという訳ではないので安心しましょう。

リサイクルショップは完成済みのプラモデルも売ることができるのがありがたいですね。

特に需要があるものはプラレールやミニカー、シルバニアファミリーや仮面ライダーといったグッズは大人にもファンが多く、高額買取も期待できるものです。

昔使っていたおもちゃなどはどうしても汚れてしまいがちです。
綺麗で状態の良いものならばリサイクルショップでより高い値段で買い取ってくれる可能性もあります。

良い状態で売って高額買取を目指しましょう。

大掃除や季節の変わり目などに不用品、特に衣類を多く持ち込んでいます。

以前は季節外れの衣類は受け付けてくれませんでしたが、最近はいつでも大丈夫になりました。そのかわり、査定額はオンシーズンのものが高くなります。

私の住む町ではリサイクルには三つの方法があります。

まず、マンションの古布リサイクルです。これは、工場のウエスにされたり必要とする人に回されたりします。
一番近くて楽なようですが、月に一度しかないため家に取っておかなければなりません。せっかく部屋を整理してもこうしたものが残っていると場所を取られてしまい、スッキリしません。


月に一度の日に必ず出せるとも限りませんから、長い間片付かないという欠点があります。


二番目に区の施設に設置された古布リサイクルボックスです。マンションの古布リサイクルと同じ事ですが、こちらはいつでも持参できます。


ですから、部屋はすぐに片付きます。
三番目がリサイクルショップです。

査定を受けるまで多少時間はかかりますが、小銭程度は手に入ります。

しかし、リサイクルショップに持ち込んで査定を受けた結果、残念ながら値が付けられないこともままあります。

そんな時は「どうされますか」と訊かれて「処分して下さい」と答えることにしています。
でも、もしそのまま捨てられてしまうのだとしたら物を粗末にしてしまったようで何だか申し訳なくなりました。


そこで残った衣類がどこにいくのかと質問してみたところ、「困っている方とか、外国に行きます」と返事がきましたので、安心してお任せしました。
リサイクルは物を大切にして限りある資源を循環させ大切にすることに役立っています。

リサイクルショップに持ち込むことでも、さらに困っている方を助けるという社会貢献ができますね。

















関連リンク

img-2
リサイクルショップについて

リサイクルはパソコンや家電製品、その他の製品を使用した後も再資源化して製品の原料として利用することを指します。リサイクルされるものにはペットボトルとか鉄、紙、食用油、アルミ缶、ガラス瓶、電池、建材、家具などそれぞれの分野でゴミの回収などで分別されて工場へ運ばれて再資源化されるようになります。...

more
img-2
漫画の処分に困ったらリサイクルショップ

皆さんの家に本は何冊ありますか。小説、文庫本、ビジネス書、新書、漫画、たくさんの種類の本がありますよね。...

more
top